渋谷徒歩5分以内の腰痛解消してくれるマッサージ店!温めるケアとは

日本人に多い体調の不調に、腰の痛みがあります。実は原因ははっきりしない腰の痛みはとても多く、慢性的に腰の痛みで悩むケースは少なくはないのです。

でも痛いからといって、無理をするのも心配です。痛みがある部分を冷やす、アイシングの方法もありますし、シップなどはまさに患部を冷やして対処する方法です。

腰の痛みには温めるケアが効果的

これまでの考え方であれば、腰の痛みには冷やして対処というのもありますが、人間の体的にも本当は、温めるケアの方が前向きな方法になります。痛みが何から来ているかにもよりますが、人間の体は温かいことで血液のめぐりも良くなりますし、筋肉の緊張感もほぐれていくことになります。

冷やすのも一つではありますが、温めることはとても大事なことです。

カイロを利用した腰痛解消法

腰の痛みを感じた時には、温めてみる処置をしてみることです。貼り付けることが出来るカイロを、洋服の上から貼り付けてみましょう。じわじわと温かさが伝わり、腰も温かくなりますので血液のめぐりはどんどん良くなります。

ポカポカとした温かさは、冷えやすい腰のパーツにも心地が良いものであり、気分まで上がってくるように思えます。カイロは真冬の日本の風物詩になっていますが、本当は年間を通して活用ができるアイテムです。

冷えを感じやすいパーツや、常に冷えやすい下半身にも、カイロを貼って温めることで、血液がよく流れることになります。人間の体には血液が流れていますが、それは上半身と下半身ではめぐりが違います。

上半身はめぐりが良いものの、下半身は心臓からも遠いので、廻りはイマイチです。だから人間の下半身の方が、体温的にも低くなるので、普段から下半身を温めたほうがいいのです。

やっぱりお風呂に浸かるが一番

特に腰に痛みを生じている時などは、温めることを意識した生活をしましょう。腰周りの緊張をほぐすのは大事なことであり、夜はお風呂にお湯を張って浸かることを日課にするのもいいことです。

温めてはいけないというドクターストップがない限り、体はぽかぽかと温めたほうが緊張感がなくなります。自宅でできるのは、やはりお風呂に浸かるという行為がナンバー1でしょう。

渋谷から徒歩5分以内にある、腰痛を解消してくれるマッサージ店を、時々利用するのもいいことです。プロによるケアは、セルフとは全く違いますので、的確にもみほぐしますし、流れやすい環境を作ることができます。あらかじめ腰に痛みがあることを、スタッフに話しておくと施術でも、それなりに気を使ってくれます。